住宅取得計画・物件探し・土地探し

しっかりと情報収集して自分に見合った物件を選ぶ!今ならネットが1番手っ取り早い

更新日:

住宅ローンの情報を収集するのも大事なことですが、住宅や土地の情報もしっかりと収集したいところです。

チラシ広告や住宅情報誌、不動産会社などがイメージできますが、今ではインターネットでの情報収集が多くなっていると思います。

膨大な情報が溢れる情報化社会ですから、物件の情報もとても多くあります。

エリアが限定されていたり、最新の情報ではなかったり、新築だけ・一戸建てだけなど、いろいろな情報の中から、自分が探したい情報を見つけなければいけません。
情報収集だけしていて疲れてしまって満足してしまうことのないように、しっかりと自分が見るべき情報を見つけられるようにしましょう。

▼ SUUMOがおすすめ ▼

 

住宅や土地の情報収集に使える情報某体

住宅や土地の情報を集められるものには、チラシ広告・住宅情報誌、不動産会社の情報、住宅関連会社の情報、住宅展示場や情報センター、インターネットなどが使えます。

この中から、いくつかの某体の例を見ていきます。

 

チラシ広告

新聞の広告や折込チラシなど。新築・中古・建て売り・マンションなどさまざまな情報が載っています。

自分から行動しなくても入ってきやすい情報ですが、今は新聞を取っている家庭も少なくなっているので、目にする機会も少なくなっているでしょうか。

地域に根付いた深い情報が載っていますが、不動産会社が出しているものだと、限定的な情報が多くなります。

 

住宅情報誌

書店やコンビニで販売されているものや、駅などでフリーペーパーとして配られているものもあります。

地域ごとでの多くの物件情報が載っていて、価格の比較もしやすいです。

また、住宅購入の豆知識や、体験談口コミなども載っていたりもします。

 

不動産会社の情報

大手から地域密着の会社まで、多種あります。他には出ていない地元の中古物件や土地情報が眠っている場合もあります。

希望の条件などを相談しておけば、見合った物件が出たら教えてくれたり、新しい情報を得られます。

しっかりとアドバイスを受けての物件選びができます。

 

インターネット

今ではまず先にスマホでさらっと検索したり、パソコンを使ってしっかりと深い情報を見たり、インターネットは情報収集に欠かせないものとなっています。

手軽に知りたい情報から深い所までしっかりと掲載されていて、物件情報も多く、地域や価格などから比較が簡単にできます。

住宅購入に関する基礎知識から上級者向けの知識まで様々あり、しかも最新の情報が載っている場合が多いです。

ネットのメリットとして大きいのが「検索」というシステムですよね。

チラシや紙面では、内容から好きな文字で検索してすぐに目当ての情報にたどり着くという使い方はできません。

ネットなら地域や条件などから自分の好き勝手に検索ができて、さらに絞り込むこともできます。

 

自分に見合った情報を集める

新聞をとっていなくてチラシが入らないなど、この時代ですから、インターネットが有利となっています。

ただ、家を購入することにおいては、担当者であったり建ててくれる人との信頼関係も大切になってきます。

ネットだけの情報ではなく、不動産会社の声などいろいろな情報に耳を傾けてみるのも重要です。

莫大な量のネット上の情報から自分にしっかり見合ったものに出会えるようにしたいところですが、やはり情報の多さ・新しさ・安全性から見ると、大手のよく名前も聞くような総合情報サイトがいいと思います。
使いやすくて情報満載!物件探しサイトならSUUMOがおすすめ!人気の秘密に迫る

物件探しなら、SUUMO(スーモ)がおすすめです。 使いやすくて、豊富な情報が満載。しかも役立つノウハウやコンテンツもいっぱい載っていて、不安や疑問にも答えてくれています。使い方や活用方法まで詳しく見 ...

続きを見る

 

公式ツイッター:

スポンサーリンク





-住宅取得計画・物件探し・土地探し

Copyright© おすすめの住宅ローン&注文住宅 入門編 -自営業 家を建てる- , 2018 All Rights Reserved.