おすすめ!人気の住宅ローン

ARUHIはフラット35シェアNo.1|店舗相談も可能で評判もいい!おすすめの住宅ローンです

更新日:

ARUHI(アルヒ)

ARUHIは、旧SBIモーゲージから社名を変更した住宅ローン専門の金融機関。

2010年度~2016年度統計【フラット35】実行件数ナンバー1。

2017年12月には、東京証券取引所に上場、今最も注目されている金融機関といえます。

全国に店舗を展開していて、店舗での相談も可能。事前審査は最短で当日。

アルヒ フラット35
事務手数料 保証料 繰上返済手数料 団体信用生命保険料
 借入額の2.16% 無料 無料 任意加入

 

▼ 公式サイトはこちら ▼

情報は掲載時のもので変更されている場合もございます。最新の金利や内容については、公式サイトにてご確認ください。

 

ARUHIは「フラット35」7年連続シェア No.1

2010年度〜2016年度統計 フラット35実行件数がナンバーワン!(ARUHI調べ)

フラット35の取り扱い当初から一貫して業界最低水準の金利で【フラット35】を提供。

金利の低さ以外にも、住宅の購入をサポートするための10割融資やつなぎ融資も用意されていて、さらに付帯保険なども取り揃えられています。

 

審査が早い

事前審査も本審査もすばやく対応してくれます。

事前審査:最短当日

本審査:最短3営業日

※最短の場合です。追加資料の提出などが必要になり、審査日数がかかる場合があります。

月をまたぐと金利も変わってしまうし、時間はあまりないものの予定通りに無事住宅ローン契約を終えたい場合にもうれしいですね。

 

全国に店舗があって対面での相談もできる

全国に店舗展開されていて、対面でローンのアドバイスや融資申し込みをサポートしてくれます。

初めて住宅ローンの申し込みや手続きなどを行う際には、分かりにくい部分もたくさん出てきますよね。

ARUHIは、北海道から沖縄まで全国に店舗を展開中(すでに100店舗越え)、土日祝営業の店舗も増えています。

専門スタッフさんが1000名以上所属していて、住宅ローン専用の金融機関としては最大規模。

住宅ローンの相談から各種手続きや申込まで、専門スタッフがしっかりサポートしてくれます。来店予約はネット上で24時間受付中。

フラット35取扱の金融機関によっては、ネット上で済ませるところも多く、書類や申込書の記入なども自力でやらないといけない場合もあるので、プロが対面でサポートしてくれるのはありがたいことです。

 

Web事前審査・Web本申込も可能(ARUHIダイレクト)

店舗での対面のやりとりだけじゃなく、インターネット上で事前審査の申し込みをすることも可能。

Web事前審査を通過したら、来店不要で本申し込みから融資実行まで手続きを進めることができます。

ARUHIダイレクトを利用すると、Web割引で事務手数料が「融資金額×1.0%(消費税別)」

 

保証料0円・繰上返済手数料0円

保証料・保証人が不要な上に、繰上返済手数料も無料。

諸費用の負担が少なくて安心です。

実は、インターネットによる繰り上げ返済サービスを開始した金融機関です。

 

借り入れ後もずっと借り換えをサポートしてくれる

無事、住宅ローンを借りて家を建てることができると、安心して住宅ローンをそのままにしてしまいがちですが、繰上返済や借り換えを上手にすることで、毎月の返済額や総返済額を軽くすることができる場合が多いです。

ARUHIでは、借り換えチャンスをメールで知らせてくれたり、借り換えた場合のメリット金額をネットで診断してくれる、借り換えシュミレーションというサービスが無料で提供されています。

 

付帯保険も充実

8疾病保障特約・ARUHI住宅ローン専用火災保険・失業保障特約など、各種保険を取り揃えてくれていて、万が一の場合も安心。

8疾病保障特約

8疾病により就業不能状態が12ヶ月を超えて持続した場合はローン残高が0円になります。

ARUHI住宅ローン専用火災保険

ARUHI住宅ローンを利用した人向けの「ARUHI住宅ローン専用火災保険」が用意されています。

失業保障特約

非自発的失業状態が継続した場合、最長6ヶ月のローン返済が保障されます。

 

ARUHI利用者だけの優待特典がある

引っ越し料金がお得になったり家具や家電が優待価格で買えたり、日々の暮らしのコストを下げる優待が数多くの企業と提携して提供されています。
「どーせ、あまり使うことがないお店とかじゃないの?」とか思ってしまいがちなんですが、そういうわけでもないんです。

例えば、アート引っ越しセンター、ビックカメラ・コジマ、dyson、JALパックなどなど、有名起業が多数。

 

ニーズに合わせた住宅ローン

フラット35、フラット35S、スーパーフラット8、スーパーフラット8S、フリーダムと多様な住宅ローンが用意されています。

ARUHIフラット35(リフォーム一体型)

中古住宅の購入時にリフォームを行うことを前提としたパッケージローンです。中古住宅購入とリフォーム工事に必要な資金をセットで借り入れ可能です。

ARUHIスーパーフラット

住宅建設費(土地取得費を含む)または住宅購入価額の1割~2割を手持金とすることで、 従来のARUHIフラット35よりさらに低金利で利用することができる住宅ローンです。リフォーム一体型もあり。

ARUHIフリーダム

ニーズに合わせて変動金利(半年型)、当初固定金利型の中から選ぶことができる住宅ローンです。

 

実は、他の金融機関の「MR.住宅ローンREAL(住信SBIネット銀行)」「ソニー銀行の住宅ローン」「楽天銀行住宅ローン【Type-R】」の申し込みもARUHIから行うことができます。

 

 

申し込みの流れ

Webでの「ARUHIダイレクト」を利用した場合の流れを見てみます。

Web事前審査の申し込み

ネットから事前審査を申し込むことができます。1〜2営業日。

メールまたは電話にて審査結果の連絡があります。

Web本申込

来店不用で本申し込みから融資実行まで進めることができます。店舗でも可能。

事前審査通過後に、本申込書類一式が届くので、必要事項を記入、捺印の上、必要書類とあわせて返送。

ARUHIにて受付。審査期間は、1~2週間。

契約手続き

住宅ローンの金銭消費貸借契約に向けての手続きとなります。

契約手続きの案内が届くので、確認し融資実行日を連絡する。

契約書類が届くので、署名・捺印の上、必要書類とあわせて返送。

融資の実行

▶ 関連記事:自営業者の住宅ローン審査(仮審査・本審査)に必要な書類【ARUHIフラット35の場合】

 

ARUHIフラット35 利用条件

 

利用できる人 申し込み時の年齢が70歳未満、最終返済時の年齢が満80歳未満の人

(親子リレー返済を利用する場合、70歳以上の方でも申し込みが可能です。)

日本国籍または、永住許可を有する人

前年度税込年収に占めるすべての借入の年間返済額の割合が下記の範囲内の人。

・税込年収400万円未満の方:30%以内

・税込年収400万円以上の方:35%以内

対象住宅 住宅金融支援機構が定める技術基準に適合していることを証明する「適合証明書」の取得ができる住宅

適合証明書は、適合証明機関に申請し、物件検査の合格によって交付されます。

住宅金融支援機構が指定した検査機関または適合証明技術者の適合証明書を取得する必要があります。費用は自己負担となります。

店舗や事務所と併用した住宅の場合、全体の1/2以上である住宅

【新築住宅】

住宅建設費(土地取得費を含む)または住宅購入価額が1億円以下(消費税込)の住宅。※土地の取得時期が申し込み日の前々年の4月1日以降である場合に融資の対象となります。

申し込み時点において、竣工から2年以内の住宅でまだ居住していない住宅。

【中古住宅】

住宅購入価額が1億円以下(消費税込)の住宅

申し込み時点において、竣工から2年を越えている住宅、または既に居住している住宅。

床面積が、下記以上の住宅

・一戸建て・連続建て・重ね建て住宅:70平方メートル以上

・共同住宅(マンションなど):30平方メートル以上

資金用途  申し込み本人もしくは親族が居住する住宅の建築・購入資金
融資金額 100万円 以上 8,000万円 以内(1万円単位)

かつ以下の条件を満たしていること。

住宅建設費(土地取得費用も含む)または住宅購入価額の10割以下。

融資比率9割以下と9割超で金利が異なります。

諸費用(事務手数料・印紙代・登記費用など)は、融資金額に含めることはできません。

融資期間 15年以上35年以内(年単位)

最終返済時年齢80歳未満。

申し込み本人の年齢が60歳以上の場合にのみ、融資期間10年以上14年以下の設定も選ぶことができます。

返済回数  119〜419回
融資金利  全期間固定金利
金利見直し  無し
返済方法 元利均等返済方式 または 元金均等返済方式

6ヶ月毎のボーナス月増額返済可(ボーナス返済分は融資金額の40%以内)

担保 土地・建物に住宅金融支援機構が第一順位の抵当権を登記します。

別途、抵当権の設定費用(登録免許税、司法書士報酬など)を負担する必要があります。

火災保険 任意の火災保険、または火災共済に加入。

保険期間および保険料支払期間は任意。ただし完済時まで付保することが条件。

団体信用保険 加入は任意。

住宅金融支援機構の機構団体信用生命保険に加入。

保証人・保証料  不要
繰り上げ返済手数料  不要
事務手数料 【スタンダードタイプ】融資金額の2.0%(消費税別)

最低事務手数料 200,000円(消費税別)

 

ARUHIについてまとめ

● スピーディーな審査!お急ぎの方も安心

● 店舗とインターネットでお客さまをサポート

● 保証料0円・繰上返済手数料0円

● インターネットで便利な独自サービス

● 付帯保険も充実!万が一の場合も安心

● 返済口座は全国1,000以上の金融機関から選択可能

【フラット35】のシェアは7年連続のNo.1。(2010年~2016年における【フラット35】融資実行件数統計。ARUHI調べ。)

全国に店舗を展開していて、店舗での相談も可能。事前審査は最短で当日。

おすすめできる住宅ローンのひとつです。

 

▼ 公式サイトはこちら ▼
 

情報は掲載時のもので変更されている場合もございます。最新の金利や内容については、公式サイトにてご確認ください。

 

住宅ローン比較ポイント
住宅ローンを比較する際には、金利はもちろん、手数料・保証料・繰上返済の手数料、疾病補償などさまざまなポイントがあります。ベストな住宅ローンはどうやって選べばいいのか!新規の借り入れでも借り換えでも、住宅ローンを比較・検討する場合に注意しておくべきポイントについて見ていきます。
住宅ローンを比較・検討するためのポイント

おすすめ住宅ローン

スポンサーリンク





-おすすめ!人気の住宅ローン

Copyright© おすすめの住宅ローン&注文住宅 入門編 -自営業 家を建てる- , 2018 All Rights Reserved.