住宅ローンの選び方・比較方法

住宅ローン一括審査のメリット・デメリット|効率的に住宅ローンを比較検討

更新日:

住宅ローンを比較するっていっても、時間もないし知識もない・・・
住宅ローンの比較するのが難しい、やっぱり面倒くさいという人には、一括審査サービスを利用するという手があります。

いくつかの金融機関で住宅ローンの審査を受けようと思っても、手続きもそれだけ必要になってくるし、必要な書類をその分揃えなければいけません。

申込書は当然としても、本人確認用の書類、収入を証明するための書類、物件に関する書類など、たくさんの必要書類があります。

不動産業者から用意してもらえるものはまだいいとして、収入を確認する書類なんかは、会社に依頼して発行してもらう必要があったり、住んでいる役所に行って発行してもらう必要があるのもあって、仕事でなかなか行けないと言う人も多いでしょう。

それぞれの金融機関に手続き・必要書類を用意していたら大変だな・・・
住宅ローン一括審査は、複数の金融機関に審査に一括で申し込むことができて、効率的に住宅ローンを比較して、審査に通過した中から自分に合うものを選ぶことができるサービスです。

住宅ローン一括審査のメリット・デメリットについて詳しく見てみます。

 

審査の手続きにかかる手間を効率化

通常、住宅ローンの審査には、100以上もの情報を入力する必要があって、複数の金融機関に申し込もうとしたら、各金融機関の申し込みフォームに、名前・住所、勤務先など同じ情報を何回も何回も入力していかないといけません。
そんな審査の手続きを簡素化して、複数の金融機関に一括でローン審査を申し込めるサービス!

インターネットの普及によって、審査の手続きも便利になったとはいえ、入力しなければいけない項目は山のようにあって、普通に自分で「仮審査」を申し込むと、1つに1時間ほどはかかってしまい、手間も時間もかかります。

必要な情報を1回入力するだけで、複数の金融機関へ住宅ローン仮審査を申し込むことができます。

時間と手間を省いて、自分にあった住宅ローンを選べます。



 

複数の金融機関を比較できる

● 金利以外の要素でも比較ができる

● 複数の金融機関を同時に比べられる

● 無料で利用できる

複数の住宅ローンを比較するということは、初めての借り入れの場合でも借り換えでも、とても大切な作業です。

複数の金融機関に審査を出すことによって、一番いい条件が出る金融機関を選ぶことができます。

また、「借入可能額」や適用金利などの借入条件は、審査の結果が出て初めて判明するものもあります。

 

複数のローンの審査結果が分かる

一括審査なら、1回の申し込みで複数のローンの「審査結果」が分かって、審査に通過した住宅ローンの中から比較検討して、自分に合うものを選ぶことができます。

通常のように住宅ローン審査を申し込んでいると、ひとつめの銀行の審査に落ちたから、次の銀行の審査を受ける、とすると時間がかかってきます。その分、融資実行も遅れてしまうということになります。

ある金融機関で審査に通らなくても、違うところでは審査に通ったり、同じ人でも金利の優遇が金融機関によって違うこともあります。

基本的には手数料は無料で、特別な手続きもありません。金融機関の仮審査申し込みと同じように、必要な情報を入力していけばOKです。

 

保険の見直しなどのサービスも

さらに、住宅本舗では住宅ローン一括審査だけではなく、「火災保険」の見積もりや保険の見直し、ファイナンシャルプランナーによる無料相談などのサービスも用意されています。

保険の見直しや、暮らしにまつわるお金のことなどを相談できたり、うれしいですね。



 

住宅ローン一括審査のデメリットは?

一度にたくさん仮審査しても大丈夫なのか、一括審査をすることで不利になるのではないかという不安が出てきます。

一括審査サービスは、複数の審査を同時に受けることを前提としたシステムですし、その点は提携金融機関が当然承諾を得て提携しています。

さらに、「住宅本舗」は利用者数3万人を超えている老舗のサービスです。一括審査することで、審査に不利になるということはないと思います。

その点は、あまり気にする必要はないのではないかと自分は考えています。

それよりも、デメリットとして言えるのは「加入している金融機関からしか選べない」ということでしょう。

住宅本舗では、現在80もの金融機関が掲載されていますが、「それ以外の金融機関には、申し込むことができない」という部分には注意しましょう。

 

便利な住宅ローン一括審査

便利に手間を省いて複数の住宅ローン審査を申し込める住宅ローン一括審査サービス。

仮審査でしっかりとローンの条件を比較して通過した中から、本審査は融資を希望する金融機関に出すということができます。

しかも、住宅本舗を通して仮審査を申し込むと、借り入れ条件によっては、提携金融機関が提供する「特別限定プラン」が適用される可能性があるようです。

しっかり比較して、あなたにあった住宅ローンを見つけましょう。
住宅本舗は危険?手数料やデメリット・提携銀行は?審査に通りやすい?

金融機関からはさまざまな住宅ローンが提供されていて、ひとつひとつ調べて選ぶのにはかなり苦労します。住宅ローンの仮審査申し込みには、入力項目がとても多く、1時間くらいはかかってしまうことも。 1つの銀行 ...

続きを見る

 

公式ツイッター:

スポンサーリンク





-住宅ローンの選び方・比較方法

Copyright© おすすめ住宅ローンまとめ|金利と特徴から比較【新規も借換も】 , 2018 All Rights Reserved.